スタッフブログ

【道のり 1】小さい頃。

スタッフブログ

以前にも書いたように消えた過去ブログの再投稿です。完全に書き直してます!笑)

 

 

何故、私は〈美容師〉になったのだろう。

 

過去を出来る限り振り返ってみる。

 

 

記憶にあるのは幼稚園児くらい。

 

特別何も取り柄もなく

小柄で色黒でおとなしい

ただ幼いだけの普通の女の子。

 

今に唯一関連しているのものがあるとすれば

【お花】

が好きだったということ。

 

卒園式で言う[将来の夢]は

 

「お花屋さんになりたいです!」

 

だった。

 

 

なぜなら

父がお花が好きだから

父が好きなものを。

(いつでも渡せる?環境?ゆえなのかはあまり覚えてない。)

 

父は園芸をよくやっていて

植木鉢が沢山あって

フラワーセンターに母とよく連れて行かれた。

そこでは、

やはり趣味の【カメラ】で

私達親子とお花で写真撮影をしてた。

 

(そしてカメラも私は好きです。遺伝ってすごい。。)

 

 

普通に女の子が

お花が好きで

キレイだねって

思った。

 

 

キレイなお花を

喜んでくれる父のために

お花屋さんになりたいと思った。

 

 

今、

キレイな髪になって

喜んでいただけるお客様に必要とされる

美容師になりたい

 

と、、、似てるなー!

って改めて思った。

 

 

髪がキレイになると

美しい花が咲いた♡

と同じ感覚になります。

 

 

 

さて、、

幼稚園児の感じてることが

どんな道のりを歩み

将来(の今)につながっていったのか。

 

 

次回は私の息子(小1)と

同じ時くらいの記憶を振り返って

みようと思います^ ^

 

 

ちなみに

父が1番【好きな花】は

 

[百合]

でした。

 

そして私の名前が

【百合子】

となったそうですf^_^;

 

ページトップへ