スタッフブログ

【カラーの傷みと色落ち問題】を気にしてる方へ。髪フェチ美容師からアドバイス!

スタッフブログ

ここ最近ずっとグレーっぽいカラーとかピンクを入れるとかが、若い子たちの間で流行ってたみたいですね。

外人風カラーとか、インナーカラーとか。

(分からない方の為に⬇︎こんな感じ)

 

おまけに仕上げに〈アイロン〉使ってるスタイルばかりお勧めしてる美容師さん、、

 

どんだけ髪を傷ませたいんですかっ!!

o(`ω´ )o

(って髪フェチ美容師は思うのです。。)

 

 

イイ色で、イイ状態で、

自分でスタイリングを毎日出来ている若い子っているのだろうかー、

いたとしても一握りじゃないかと私は思う。

(だって仕上げの全体にアイロン巻き、自分で出来る??私は美容師だけど、、毎日なんてヤダわー、結構大変で面倒!)

 

とりあえずその傷みやアイロンについての話は以前も書いていますので、、

 

 

今回はその

カラーの【傷みと色待ち】問題

からの

『家で自分で気をつけるケア方法など』

の話まで。

 

 

 

まず〈グレー〉の外人風にしたい!って人。

 

もともとすごく明るいめのカラーを既にされてる方は1回だけグレーを足すだけなので、薬の強さを下げれば、酷い傷みが重なる事はありません(でもその前に既に結構傷んでる感じですよね、明るい色なので。)

 

そして今は自然毛(地毛の黒)の方、または白髪染めなどで暗めのカラーを入れた人は

1〜2回ブリーチ(強い薬で脱色)をして〈金髪〉にして、、そして再度グレーの薬を重ねるという2段階の染め方をします。

または1回で出来ますよ〜と謳いながら、その薬にパワーの強い薬が入っているモノもあります。

 

 

どんな染め方、どのメーカーの薬剤を使って〈グレー〉にするのかもお店と美容師次第です。

 

とにかく自然毛色の人が【グレー】にするなら〈強い薬を使う〉ということを覚えておいてください。

 

 

そして同じように【インナーカラー】とか【毛先だけ色が入ってる】ようなカラーリングも同じです。

ブリーチして、派手な色彩の色を重ねるカラーリングです。【ブリーチ】をするって事は〈酷く傷む〉と認識して下さい。

 

 

そういえば、

そもそも【髪の傷み】がどういう状態なのか分からない!という人もいますよね。。

 

 

一般的に

・ツヤが無い(アイロンで人工的につくるツヤのことではありません。)

・パサパサ、ゴワゴワ、ギシギシとした感触(オイルやシリコンの入ったシャントリで分からなくなってる場合もあります)

・すぐ切れる。だから伸びにくい。

・梳かせず引っかかる、絡まる。

・静電気が起きる、広がる、まとまらない。

・逆にぺったんこになる。コシやハリが無くなる。ボリュームが出ない。

・水分やしなやかさが無く、枯れたようなカサカサした感触。

など。

 

判断しやすさとして、

シャンプーの時に【はじめに湯洗いした時】の感触が分かりやすい。

水にぬれると、、

途端にクッタリとして、指が通らず

ゴワゴワッと、キシキシッとしてるのは傷んでる証拠。

 

ブリーチしてない人でも日常的なケア不足によって、同じくそんな傷み感触になるでしょう。

もしかしたらもうずっとカラーをしてきていて、本当の自分の髪質が分からなくなってしまった方も。。(学生時代の髪質を思い出してー!)

 

そしてそして。

ブリーチは髪の傷むレベルが段違いに激しいのです〜!!

私は自分の長い髪で体験済みなので。

(若気の至り、、若い時に出来ることを、の精神でしたが半年くらいでやめました)

 

 

私は髪の量が少なめ、細めの髪質だったのでブリーチカラー後はトウモロコシの毛のようになってしまいました。

私と違って、髪が多くて太い髪質の方はコシは残ってもゴワゴワ…ゴワゴワって、、するでしょう。。

 

まず、そんな【傷み】を頭に置いといて、、

 

 

 

でも傷ませたとしても、

「せっかくキレイな色にしたのだから

長く楽しみたい!!」

 

って思って楽しみにして

やったと思われる若い子たち。

 

 

残念ながら

その素敵な色は

長くは持ちません。。

 

長く持たないから悩ましいと思って、どうすればいいんだろうって調べた人が多いのではないでしょうか?

 

 

ブリーチした髪に入れる透明感のある色は

【基本的に持ちは悪い】

のが美容師の共通認識です。

(なのでそれをアドバイスされてないなら結構ヒドイ、と私は思う。)

 

ブリーチでかなり色を明るくして

同じくらいの濃い色を入れれば少しは違いますけど、それでは抜いた意味がない。

 

ブリーチして透明な、やや薄い色合いを入れる=(イコール)色素量も少ない。

だからすぐ色がとんで薄くなくなってしまう。

 

例えで言うなら

透明なコップの水に、【薄いグレーの色素】を入れてグレー水を作りました。

もう一つは【濃い茶色】を入れた水を作りました。

水を減らして、少しずつ透明な水を足していくと、、それぞれの水の色が薄くなるまでの時間や水の量は、、想像つきますよね?

薄いグレー水は、、あっという間に透明っぽくなるでしょうね!

 

あくまでも【色だけのイメージ】です。(髪の対する構造の例えではありません)

でもそんな感じ。

 

 

私の経験からすると

ブリーチから重ねた色は、

 

まず1日目に家でシャンプーした時点で既に色抜けを感じます。

2,3日で、どんどん抜けていきます。

抜けるという事は金髪っぽくなっていく、という状態。

 

多分想像していた好みのグレーや明るい色、

【1週間】待てば良いほう。

多分5日くらいで

「これただのヤンキー(派手な子)じゃん!泣」

となるでしょう。(可哀想。。)

または気づいてなくても周りはそういう印象を持ってたりする(特に男子の印象すごい悪くなった!あくまでも私の経験。苦笑)

 

例えば、1か月もするとこんな有り様に。

(⬇︎個人あります。)

↑やっぱり自分で巻髪できないよね。

 

 

そしてかわいいと思われる

インナーカラーのピンク系も

⬇︎

このような段階で、濁った色から金へ移行します。。個性がより強くなっちゃいますね。

 

 

高いお金と時間を使ったのに

イイ色は5日くらいで終了。

 

 

そして、、

髪の傷みは戻りません。

(T . T)

 

切るまでずっと、、長い人なら3年はその傷んだ部分を抱えていくのです。

 

また染め直せばいいと思う?

 

カラーリングは最低1か月は空けて下さい。

(今度は頭皮に関わる問題が発生します。これはまた今度。。)

 

1か月30日の間の5日だけイイ色で?

25日はヤンキーで過ごさなければいけないリスク。

高いお金と長い時間をかけてやりますか?

 

 

そこまで想像してもらう助言をした上で

やりたい方はやればいい。

 

でも、、多分25日経つ前に染め直して

「今度はもう少し持つ色にしてください」

って濃いめにしたくなる。

 

でも、、これもグレーほどでなくても色が落ちてきて、、すぐ抜けるーー、私の髪抜けやすいーーーって悩んでる?

 

これが【ブリーチ毛】の恐ろしさなのです。

 

脱色する過程で

髪の表面にあるキューティクルも破壊されます。このキューティクルが、髪の内部の水分やタンパク質などが抜けないように守っていた【壁】のようなもの。

それが破壊され、水分も飛び、タンパク質もボロボロになると〈色素〉を留めておくこともできないのです(泣)

 

だから染めても染めても、

すぐ抜ける。。

 

それを何度も色チェンジ出来て楽しめますね!っていう男性美容師を私は殴りたい!笑

 

長い髪のお手入れの大変さ、

本当に分かってないよね、、

男性は短髪だから仕方ないか?

って、いやいやいや。

 

『傷むのは嫌なんです』とか

『キレイな髪でいたいのです』とか

『なるべくずっと髪は大切にしたいのが1番重要』とかとか

『これからも長めの髪型が好きなんです』

っていう気持ちを持ってる子なのか、

そうじゃないのかで、

アドバイス違うよね?

 

長い目で、ずっとその髪とつき合う女子の気持ちを考えて、ちゃんと理解して納得してもらうのが正しいアドバイスだと思う。

 

その上でオシャレするんだ!!

傷んだら切ればいい!!

って意気込みが強ければ是非キレイな色をやりましょう!

 

その代わりに少しでも色が持つ方法や

傷ませないように気をつけることとかを教えてあげる。

それが大事なのに、、

 

わざわざアイロン仕上げのスタイル!??

 

 

カラーの繰り返しで、ずーーーーっと傷みを抱えている、その髪にアイロンだなんて、

熱の傷みによって色持ちだってもちろん悪くなるし、

そもそも素材を大事に想う私からしたら

 

大怪我、大火傷した体で

日焼けサロンに行くようなものですよ、、

恐ろしい。。

 

 

髪は訴えてないですけど、、

きっと泣いてるよね。。

そんな髪さんに出会ったら、、

代わりに私が泣くわーーーん。

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

こんな傷みの連鎖から何とか抜け出したい!!

そう思ってる人へのアドバイス!!!

 

は、

長くなったので次へ!!

(;´Д`A

 

 

 

 

 

ページトップへ