スタッフブログ

前回の続きの〈シャンプーから美を楽しむ人生へ〉

スタッフブログ

前回からの続きですが、、

 

前回の話では

過去に働いてたお店はずっと

[シャンプーにこだわっていたお店]

であったこと。

良いシャンプーとは

[自然治癒力を引き上げてくれるもの]

であり、

泡はやや立ちづらく、水っぽく、

すすぐと少しキュキュットするもので、

植物エキスもたくさんはいっている漢方のようなもの。

という認識に加え

白濁してないこと、

香りをメインにしているモノでないもの、

などと思っていた。

(後々この考えも少し変化しましたが。)

 

そして、

考え方としてよくお客様にもお話しする事ですが、

ドラッグストア系でCM広告を出してるものは莫大な資金を女優さんやテレビ局に払う為、その儲けを出すためのシャンプーはかなり安物の材料が使われています。

特別な成分が入ってますって書いてあってもほんの1%でも入っていればそう言えてしまう。。

髪と地肌に有効的なものが全然入ってなくて、それでいて更に沢山製造して在庫保存する為に添加物や防腐剤を沢山使ってます。

(防腐剤などにもランクがありますよ〜)

どんなに汚い汚れでも落ちる強さをもつシャンプー。

そんな強さ、清潔にしてる女性はいらない強さだと思う。。

使う度に地肌の皮脂を取りすぎたり、残してベタっとしたり、髪の毛はバサバサ乾燥したりするなんて、、

どんなに安くても、

髪の毛に良くないものなら1円でも

払いたくない!!

と私は心底思います。

 

では、何故【美容室専売品】は高いのか。

専売品は高い広告宣伝費をかけない分、いい成分をそれなりに入れる事ができます。

高い成分が沢山入っているけど、

〈なんとか値段下げました!〉

っていう感じなので

良いものが少しお得になってるモノと考えてもいいわけで、

ドラッグストア系の安かろう悪かろうと比べると、、どちらを選ぶ?

パフォーマンスを考えると一目瞭然。

 

専売品に使ってる高い材料とは、効果が感じられるもの、刺激がなく優しいものなどなのですが、その成分をコンセプトや得られる効果別に使い分けていますので、

正しい選択をすれば髪や頭皮にプラスに働くという事なのです。

その使い分けを[美容師さんに自分の状態にはどれが合うか]聞いて、アドバイスを得てから安心して購入する、という流れでつくられていますので【美容室専売品】となってるのです。

 

聞いて、選択して、

試して、感じてみて、

続けるだけ。

 

若いうちは何を使っても、何とかなる。

でもある程度歳を重ねて、

自分の頭髪が心配になる、その前くらいからは低下を遅らせて、なるべく心地よくいられる時間を長く過ごしたいですよね。

 

月日が経った時に

その努力は

周りより差がついている。

 

その自分を褒め称える日の為に

継続は力なり!!

 

 

その為に私もぜひ協力させて頂きたい!!

だから、

信頼できる安心、高品質、太鼓判の

Magenta シャンプーなどを

開発しました!!

難しいことは無いです。

ただ正しく使うだけ。

そして定期的にチェック!

 

 

だいたい直ぐ【変化】があります。

そしてストレスが無くなり、

快適感が喜びになり、

褒められるようになり、

自分の髪を好きになる。

 

サロンでの大きな変革(カットやカラー、縮毛など)と集中ケアで

従来の傷みのないピカピカな仕上がりとなっても、

 

ホームケアが何も出来ていないと

「もう効果が薄れてきた」

「伸びちゃった」

「パサついてきた」

「湿気でクセでまとまらない」

と嘆きのご来店。

 

でもホームケアをされてる方々は

「おかげさまで毎日快適です♪」

「髪質がよくなりました♪」

「毎日艶ツヤなんです♪」

「なんか変わった!?と言われました♪」

「癒されてます〜♪」

などなど、

喜びを実感した感想をいただきます。

 

その瞬間が

私の最高潮の喜び!!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

お客様と向き合い、

家に帰られて数日、数ヶ月後、

再度御来店いただいてのコメントで

前回の自分の行いが1つ完了する。

 

長いサービスタイムです。

ε-(´∀`; )

 

若くて未熟だった頃は

なんてストレスのかかる仕事なんだろう、って思った。

技術しながらサービスして、

十人十色の性質。

 

かかわったあの方はその後、家でどうされてるのだろう??

やりにくくないかな?不満はないかな?

あったらどんどん言って欲しい!

けれどお会いすることなく、、(涙)

 

ある意味タフでないとやってられない。

だけれども鈍感にはなってはいけないと思う。

 

私は幸いというか、

美容という仕事が楽しいと思えて、

技術接客の中に[癒し]や[人と触れ合える]事の感謝と喜びがあるのがいい。

 

人はひとりでは生きていけないし、

美容師もお客様がいらっしゃらないとやれない。

人は美容師なり誰かに髪をやってもらわなきゃ出来ない部分なので、訓練された人がに頼らざる得ない。

 

お互いに「ありがとう」「ありがとうございます」と感謝し合える関係。

 

 

最終的には

美容を通して

生きる喜びを

感じ合える。

 

キレイだね!

楽しいね!

素敵だね!

ずっとこうしていたいわね!(笑)って

 

美しいものを

美しいと感じる。

 

そんな人生の楽しみを

教えてくれるきっかけの1つでもある、

美容、髪、ケアする事、

すなわち癒されるという事を

ぜひ

Magenta Room で

感じ合えたらいいなぁという

思いで全てが成り立っています♡

 

 

今まで出会えた全ての方々に

感謝!

ありがとうございます。

╰(*´︶`*)╯♡

 

 

新たな出会いも期待してます ♪

ページトップへ